sasao.co.jpタッチパネルレンタルのササオジーエス

Menu

レンタル約款

第1条(総則)
お客様(以下、「賃借人」という。)と株式会社ササオジーエス(以下、「賃貸人」という。)との間で成立する「タッチサインパネル」等の賃貸借契約(以下、「レンタル契約」という。)について、別に契約書類を作成しない場合には本契約を適用します。
第2条(レンタル物件)
賃貸人に対しレンタル明細書記載のレンタル物件(以下、「物件」という。)を賃貸し、賃借人はこれを賃借します。   
第3条(レンタル期間)
1.レンタル期間は賃貸人が賃借人に対して承認した期間とします。
2.レンタル期間は、賃貸人がレンタル物件を賃借人に対して発送した日より起算します。
第4条(レンタル料金)
賃貸人が発行するレンタル料金表及びレンタル契約料金(その他運送経費、消費税等)などを賃貸人に対して支払います。  
第5条(注文契約の変更キャンセル)
賃借人が賃貸人にレンタル物件の申し込みをして賃貸人がこれを承諾し注文確認書を交付した後にこれを撤回又は著しく大幅な内容変更があった場合、賃借人は賃貸人に対して所定のキャンセル料を支払うものとします。
(1)レンタル開始7~2日前:レンタル料金の30%相当額
(2)レンタル開始1日前:レンタル料金の50%相当額
(3)レンタル開始当日:レンタル料金の100%相当額
第6条(物件の引渡し)
賃貸人は、物件を賃借人が指定し賃貸人が応諾した、日本国内の設置場所において引き渡すものとします。
第7条(物件の引き渡しおよび返還に関わる費用等)
1.引き渡しおよび返還に関する運送の手配は賃貸人が行います。
2.物件の引き渡しおよび返還に関わる運送費等の諸費用は賃借人の負担とし、レンタル料の支払い時に全額支払います。
3.運送費等の諸費用は賃貸人が別途定める料金によるものとします。
第8条(レンタル期間の延長)
賃借人よりレンタル期間の延長の申し込みがあった場合、賃貸人が承諾した場合のみ延長できるものとします。
第9条(担保責任)
1.賃貸人は賃借人に対して、引渡し時においてレンタル物件が正常な機能を備えていることのみを担保し、賃借人の使用目的の適合性については担保しません。
2.レンタル期間中、賃借人の責任によらない事由により生じた機能の欠陥によりレンタル物件が正常に作動しない場合は、賃貸人は交換又は修理のために仕様が妨げられた期間のレンタル料金を日割り計算により減額する場合があります。
3.賃貸人は前項に定める以外の責任を一切負いません。また修理取替に過大の費用時間を要する場合、賃貸人は、レンタル契約を解除できるものとします。
第10条(レンタル物件の使用・保管)
1.賃借人は、賃借期間中、レンタル物件を善良な管理者の注意を持って使用、保管、これらに要する消耗品及び費用を負担するものとします。
2.賃借人は賃貸人の書面による承諾を得ないで次の行為を行うことはできません。
(1)物件の譲渡、転貸、改造を行うこと
(2)物件の第6条で定めた設置場所以外に移動すること
(3)物件に貼付された賃貸人の所有権を明示する標識・ラベル、調整済みの標識・ラベルを除去、汚損すること
(4)物件について、質権、抵当権、譲渡担保その他一切の権利を設定すること
3.賃借人は、物件が他からの強制執行その他法律的あるいは事実的な侵害を被らないようにこれを保全するとともに、仮にそのような事態が発生した場合は直ちにこれを賃貸人に通知し、かつ速やかにその事態の解消を図るものとします。
4.前項の場合において、賃借人は、賃貸人が物件保全のために必要な措置をとった場合、その一切の費用を負担します。
5.物件の占有中、賃借人は、物件自体またはその設置・保管・使用により、第三者に与えた損害を賠償し、賃貸人は何らその責任を負いません。
第11条(レンタル物件の減失・破損)
レンタル物件が賃借人の責による事由によりレンタル物件を紛失、破損した場合又賃借人が賃貸人のレンタル物件に対する所有権を侵害した場合は、賃貸人は賃借人に対して紛失したレンタル物件の新品購入代金相当額、損傷したレンタル物件の修理代金又は所有権侵害によって賃貸人が被った一切の損害額を賠償請求します。
第12条(レンタル物件の返還)
1.レンタル期間の満了、解除、解約その他の理由によりレンタル契約が完了した場合、賃借人は直ちに賃貸人の指定する場所に返還するものとします。
2.賃借人が前項の義務を怠った場合、レンタル期間の終了日の翌日からレンタル物件の返還日までのレンタル代金相当額を支払うものとします。
3.物件にデータ(電子的情報)が記録されている場合、賃借人は自らの責任と費用負担によりデータを消去して賃貸人に返還します。万一、残存したデータの漏洩等により、賃借人および第三者に損害が発生した場合も賃貸人は一切責任を負わないものとします。
第13条(ソフトウエアの複製等禁止)
賃借人は物件の全部または一部を構成するソフトウエア製品(以下、「ソフトウエア」という。)に関し、次の行為を行うことはできません。
(1)ソフトウエアを物件以外のものに利用すること
(2)ソフトウエアを複製すること
(3)ソフトウエアを変更、改作すること
第14条(支払延滞損害金)
賃借人がレンタル契約に基づく金銭債務の支払いを延滞した場合、賃借人は賃貸人に対して支払い期日の翌日より完済に至るまで年14.6%パーセントの割合による延滞損害金を支払うものとします。
第15条(免責事項)
天災地変、労働争議、交通機関等の事故、公権力による命令処分、その他賃貸人の責に帰することができない事由に起因するレンタル契約の賃貸人の履行遅延または履行不能については、賃貸人は何らの責をも負担しないものとします。
第16条(裁判管轄)
賃借人および賃貸人は、レンタル契約についての紛争は、賃貸人の本社所在地にある裁判所を管轄裁判所とすることに同意します。
《2008年8月26日制定》
以上
<本レンタル約款に関するお問合せ>
本レンタル約款に関するお問合せは、下記までお申し出ください。
株式会社ササオジーエス レンタル担当窓口 TEL. 03-6206-1411
窓口営業時間 10時~18時 月~金(祝祭日は除く)